中国歴史小説と幻想的な恋の話


エンジェル エンジェル エンジェル

c0039644_23213375.jpgエンジェル エンジェル エンジェル 梨木香歩

「西の魔女が死んだ」に味をしめて図書館から借りて読んでみました。出だしはあれ?普通の現代私小説か~とちょっとがっかりましましたが、おっとどっこい。作者はそんなことは読み込み済みだったようで僅か数ページの後に大きく展開します。主人公の私とおばあちゃんの話なんですけど、今回のおばあちゃんはほとんど寝たきりに近いおばあちゃまなんですね。人間の心の中にある天使と悪魔それを、現在と過去、つまり私とおばあちゃんの時間を対比させて人の心の中にある天使と悪魔を実に巧みに描いています。最後のおかあさんの号泣は意味が深いなと感心させられました。

 私は熱帯魚を飼ったことがないから知らなかったのですが、エンゼルフィッシュとネオンテトラって一緒に飼ってはいけないのですね。
 面白かったのは熱帯魚の住む空間を地上の世界としてそれを用意した私を天地創造の神と例えたところは感嘆してしまいました。
 私は聖書をほとんど読んだ事がないのですが、読んだ人にとってはまた違う感慨があるのでしょうね。聖書も読まないといけないな~詩織さん教えて下さいな。
梨木ワールドに参りました。薄い文庫本ですので遅くても2時間もあれば読んでしまえます。
(90点)
人気blogランキング
訪れた方はここをクリックをお願いします。
「小説・詩の部門」
[PR]
by shou20031 | 2005-07-21 20:44 |

<< 漂白された時間      汗とネクタイと >>

永遠の愛ってあるのだろうか
by shou20031
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


人気blogランキングへ
訪問された方は上をクリックして下さい。励みになります.
{小説・詩の部門}
クリックは一人一日一回のみ有効です。


翔へのご連絡は
shou20031@
excite.co.jp
カテゴリ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧