中国歴史小説と幻想的な恋の話


西の魔女が死んだ

c0039644_22452222.jpg
西の魔女が死んだ  梨木香歩

Rioさんの読書感想
を読んで読みたくなりました。ストーリーは登校拒否症になった少女がいなかの祖母の元へ行って自分を見つめ直すことを学び立ち直って行く話しです。説教じみた事は一切ないのがいいですね。主人公の私は祖母のような魔女になろうと修行します。それは規則正しい生活と、全ての事は自分で判断する事なのです。これ以上言うと読むときの感激がなくなってしまいます。私がこれ以上言うと台無しにしてしまいそうです。それにrioさんの紹介文は素晴らしいです。女性の視点から見た優しい文章を読んで私はこの本を読みました。
皆さんにはぜひ読んで下さい。休日出勤の往復1時間ちょっとで読めました。
読後に清涼感を感じたのは私だけなのかな?
(95点)
梨木さんのファンになりそうです。梨木さんの他の作品も読んでみたいですね。
ジャカルタから手短に失礼いたします。
[PR]
by shou20031 | 2005-07-11 23:15 |

<< ジャカルタの朝      憎しみの連鎖 >>

永遠の愛ってあるのだろうか
by shou20031
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


人気blogランキングへ
訪問された方は上をクリックして下さい。励みになります.
{小説・詩の部門}
クリックは一人一日一回のみ有効です。


翔へのご連絡は
shou20031@
excite.co.jp
カテゴリ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧