中国歴史小説と幻想的な恋の話


スノードーム   アレックス・シアラー

c0039644_9483681.jpgスノードーム    アレックス・シアラー
人気blogランキング
訪れた方はここをクリックをお願いします。
「小説・詩の部門」


「チョコレート・アンダーグラウンド」と同じ作者だとは思えないのは私だけかもしれない。アメリカの科学技術の研究所に勤める光の減速に関する研究をする主人公にまつわる話です。本のカバーにもなっていますが愛に関する本で、「チョコレート・・・」とは全く違ったテイストになっています。
  研究所に勤める主人公は突然失踪してしまい、彼が書いた手紙が残されます。物語は彼の残した手紙で進められます。
  手紙を読むと、主人公には実の父親と育ての父親がいる事がわかります。幼い頃、実父は突然失踪してしまいました。更に実父の失踪の数日前に実父の恋人も失踪しており、それがこのストーリーのメインの話となります。但しミステリーではないのです。あくまでも悲しい愛の話なのです。
  愛しい人がいて、その人には恋人がいるとき、あなたはどうしますか?あっさり別れます。
あなたはその恋人よりも経済的にも才能的にも上であるとします。劣っているのは外見だけなのです。どうしても愛しい人を自分のものにしたいとすればどうしますか?あなたは嫉妬に狂ったことはありませんか?

  愛とはこんなにも残酷で切ないものなのか作者はその苦悩をこれでもかと言うくらい登場人物の言葉を借りて何度も語らせるのです。愛情と嫉妬、そしてコンプレックス。人間の内面にある苦悩を切ないほど上手に書き上げています。90点ですね~(マイナス10点は好みの問題)
  登場人物も少なく、文章は読みやすいですね。通勤電車の2回往復で読み終わりました。(およそ2時間)
[PR]
by shou20031 | 2005-06-08 19:52 |

<< 孤高の画家 ポール・セザンヌ      まどろみの時間 >>

永遠の愛ってあるのだろうか
by shou20031
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


人気blogランキングへ
訪問された方は上をクリックして下さい。励みになります.
{小説・詩の部門}
クリックは一人一日一回のみ有効です。


翔へのご連絡は
shou20031@
excite.co.jp
カテゴリ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧