中国歴史小説と幻想的な恋の話


チョコレート・アンダーグラウンド

c0039644_15385055.jpgチョコレート・アンダーグラウンド
アレックス・シスラー
この本”サルサと囲碁の日々”さんの読後感想を見て図書館で予約した本です。図書館で借りてから一週間机の上に置きっぱなしでした。御免なさい。想像していた十倍は面白かった!だって一気に読み終えてしまいました。
  
  ストーリーは健全健康党の下でチョコレートを代表する甘いお菓子が禁止された世界です。主人公のスマッジャーとハントリーとバビおばさんが捕まりそうになって本を閉じてしまったほど読み入ってしまいました。訳者の文体の巧さなんでしょうね~。もうすでに読まれた方もいるとは思いますが、これは子供用の本ではありません。

  私達が普段何気なくしている、社会に対しての無関心や無責任さを痛烈に批判した本ではないでしょうか。私達は自分一人がしなくても誰かがするだろうとか、自分が選挙に行かなくても世の中たいして変らないと思っています。そんな普通の人間に対する警鐘なのかもしれません。
TV局に突入する場面は思わず涙が落ちそうになりました。そしてもう二十年近く前のフィリピンの革命やベルリンの壁崩壊を思い出しました。やっぱり子供の本じゃない。
[PR]
by shou20031 | 2005-05-14 15:46 |

<< 文人画の先駆者 祇園南海      河鍋暁斎 >>

永遠の愛ってあるのだろうか
by shou20031
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


人気blogランキングへ
訪問された方は上をクリックして下さい。励みになります.
{小説・詩の部門}
クリックは一人一日一回のみ有効です。


翔へのご連絡は
shou20031@
excite.co.jp
カテゴリ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧