中国歴史小説と幻想的な恋の話


錦絵の創始者 鈴木春信

c0039644_1622770.jpg

人気blogランキング
訪れた方はここをクリックして下さい。
「小説・詩の部門」

錦絵の創始者 鈴木春信(1725-1770)
江戸の生まれ、上方で西川祐信から大和絵を学ぶ。
役者絵や美人画を描いている。春信が独自の画風を示すのは絵暦の制作に関係したあとである。絵暦は月の大小だけを表した略暦で,江戸の俳人たちが趣向をこらして絵師たちにつくらせ,初春に配ったもの。文化人のひとり旗本の大久保忠舒(雅号・巨川)の年始会で配布する絵暦の製作に、鈴木春信が起用されました。巨川から注文を請けた鈴木春信は、同じ町内に住む平賀源内の指導を受けながら、工夫を重ね、遂に十色で刷り重ねられた華麗な多色摺版画を作り上げました。この多色摺版画(後の錦絵)絵暦が、大評判となり、錦絵の祖と呼ばれた。
c0039644_16251470.jpgc0039644_16262530.jpg


c0039644_1633069.jpg古歌の心を現代風俗に見立てたり,現存する茶屋の看板娘を描くなど,繊細優美な美人画は世にもてはやされ,短期間に多くの作品をのこした。もちろん他の絵師と同じように春画も沢山残していえる。 写楽が10ヶ月で150点以上の作品を描いたがそれを上回る僅か5年の間に質の高い千百点以上の作品を残した。当然のように過労によって45歳で春信は亡くなった。春信は相当な酒豪であり、死んだ原因も酒が原因の脳卒中であったようである
c0039644_2137641.gif

[PR]
by shou20031 | 2005-05-13 22:11 | 芸術

<< 河鍋暁斎      菱川師宣から浮世絵は始まった >>

永遠の愛ってあるのだろうか
by shou20031
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


人気blogランキングへ
訪問された方は上をクリックして下さい。励みになります.
{小説・詩の部門}
クリックは一人一日一回のみ有効です。


翔へのご連絡は
shou20031@
excite.co.jp
カテゴリ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧