中国歴史小説と幻想的な恋の話


最近はまっている図解シリーズ

図解人生がうまくいく人は図で考える

人気blogランキング
訪れた方はここをクリックして下さい。
「小説・詩の部門」

c0039644_11444737.jpg
こう言う本を読むとは何と人生を安直に考えているの奴なのかと叱責を受けそうなのですか、最近図解シリーズにはまっています。A4版で大きくて見やすくお値段もだいたい¥1000
年を重ねると物事を考え出すと雑念ばかりが浮んで、シンプルに捉えられなくなるのです。

社会人になったばかりの頃、報告書は一枚で書き上げる、複雑な流れは図解しろと言われたにも拘らず、だらだらの図解なしの報告書を書き続けました。あ~あの時上司に言われていた通りにしとけば私は人生がうまくいってたのだろうな~。

c0039644_11563898.jpg
手帳に関する本も仕事に関する本も最近は図解シリーズが花盛り。
手帳に関しては、今年になって10冊は読みましたが今ひとつ自分のような大雑把な人間には無理な事ばかりでした。

基本的に性格に問題があるのですよね


c0039644_1225142.jpg
野望の本です。見た瞬間にご購入本です。いつかはベストセラー作家を目指す私には必読。少ないファンをいかに増やすか。たいして面白くもない小説をどうやって売るか。毎晩妄想中
叶う叶わないは問題ではないのです。いかに夢を楽しむかが問題なのです。
言い訳大将
[PR]
by shou20031 | 2005-04-02 12:41 |

<< 今夜は夏目漱石 「夢十夜」を読む      今夜は交渉術に関して >>

永遠の愛ってあるのだろうか
by shou20031
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


人気blogランキングへ
訪問された方は上をクリックして下さい。励みになります.
{小説・詩の部門}
クリックは一人一日一回のみ有効です。


翔へのご連絡は
shou20031@
excite.co.jp
カテゴリ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧