中国歴史小説と幻想的な恋の話


美の巨人 アンリ ロートレック

好きな割りに見過ごしてしまう番組「美の巨人」
人気blogランキング
訪れた方はここをクリックして下さい。
「小説・詩の部門」

今日はロートレック
ムーランルージュのポスターを芸術にまで引き上げた天才について解説していた。
伯爵家の長男に生まれたロートレックが絵の世界に没入し、娼婦を描いた理由を幼い時に受けた怪我により父親の愛を失った為と言う視点から番組を作っていた。


c0039644_22355584.jpgc0039644_22573930.jpgc0039644_22594310.jpg


                       
確かにロートレック以前に娼婦をこのように描いた画家はいなかったでしょう。
彼が受けた心の傷ゆえに社会的に弱い立場の娼婦達を描いたと伝えていました。

ちょっと残念だったのは彼の悲しい過去や綺麗な面だけにスポットを当てた点が物足りなかった。彼の足が異常に短かったのは事故として捉えていたが、血族結婚による為の障害であるとも言われている。父と母はいとこの関係であったことや、彼の死がアルコール中毒と性病によるものだと言われていることは伝えていなかった。娼婦の館に男が出入りしていて絵だけ描いているわけがない。

c0039644_23241112.jpg

               トウルーズ伯爵夫人(ロートレックの母)
ユトリロの母とも恋愛関係にあったが、生涯結婚しなかったロートレックが愛していた女性は母だけだったとも言われている。あの番組がなぜロートレックを綺麗に仕上げたのか不思議である。例えロートレックがマザコンの女にだらしのない背の低い男だったとしても、私はロートレックの絵が好きだ。
[PR]
by shou20031 | 2005-03-26 22:46 | 芸術

<< 今夜の新日曜美術館は「早水御舟」      今夜はShall we dance? >>

永遠の愛ってあるのだろうか
by shou20031
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


人気blogランキングへ
訪問された方は上をクリックして下さい。励みになります.
{小説・詩の部門}
クリックは一人一日一回のみ有効です。


翔へのご連絡は
shou20031@
excite.co.jp
カテゴリ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧