中国歴史小説と幻想的な恋の話


今夜は雪舟について語ろうよ!

c0039644_1756365.jpg


人気blogランキング
訪れた方はここをクリックして下さい。
「小説・詩の部門」


「雪舟はどう語られてきたか」山下祐二編・監修


雪舟といえば室町時代の画聖。中国に学んだ雪舟だか、その中国の画壇にもその名を轟かせたとか。一方あの岡本太郎は雪舟をコケ下ろしたそうです。高い技術性は認めるが人間性を感じられないそうです。東洋美術の愛好家であった武者小路実篤も雪舟の絵が好みでなかったらしく画聖雪舟に関してはほとんど語っていないとか、多士済々たる文化人が雪舟を語っています。


c0039644_17595564.jpg

雪舟等揚(1420-1502)

大内家の船に乗り明に渡航(1467-1469)その画業を高め明の宮廷の壁画も書いたと言われている。山口の雲谷庵を本拠地として山水画に独自の画風を確立して、その後の日本の水墨画に多大な影響を与えた。

c0039644_1757421.jpg

                         天の橋立図

c0039644_1823128.jpg



                    四季山水図の冬の部分
[PR]
by shou20031 | 2005-03-23 16:34 | 芸術

<< ジャカルタは雨模様      シンガポール2 >>

永遠の愛ってあるのだろうか
by shou20031
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


人気blogランキングへ
訪問された方は上をクリックして下さい。励みになります.
{小説・詩の部門}
クリックは一人一日一回のみ有効です。


翔へのご連絡は
shou20031@
excite.co.jp
カテゴリ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧